歯に痛みがあるので歯科クリニックへ行こうと思っているものの、治療への恐怖から不安を感じているという方も多くいるでしょう。
不安を感じているとしてもクリニックへ行かなければ、歯の痛みなどの悩みが解消されることはありません。
そこで安心して歯科の治療を受けるために、どうしたら不安が解消できるのか考えていきましょう。

まずポイントになるのが、歯科クリニックへ行く前にどのような点に不安を感じているのかという点です。
例えば多くの方が思っているイメージの1つに、治療は痛いという点があげられます。
虫歯で歯を削る場合、ドリルの振動で痛い思いをすると思っている方も多くいます。
ですが最新の歯科治療では、振動が伝わりにくい器具を使用しています。
使う器具が変わったことで、痛みを感じにくくなっています。

歯の治療をする歯科医

また痛みに関する知識として、麻酔を使ってもらえるという点を把握しておきましょう。
例えば歯を削るもしくは抜歯する前には、最初に表面麻酔を塗ります。
表面麻酔をした後に注射で麻酔をするため、注射針による痛みも感じにくい状態で治療が受けられます。

ほかにも治療に対する不安に、音の問題をあげる方もいます。
歯科クリニックで使われている器具は音がうるさいと思っている方もいますが、最近では音が小さめの器具が増えています。
このように痛みだけではなく音への対策も行われているという知識を持つことで、安心して治療を受けることにつながります。

衛生面への不安を感じる方は、衛生管理のためにどのような準備をしているのか調べてみましょう。
器具の滅菌対策のために、歯科クリニックごとにオートクレーブなどの設備を用意しています。
そのような備えを把握することで、衛生面からも安心してクリニックを利用できます。

また治療に関する準備だけではなく、検査の設備もチェックしてみるのも1つの手です。
虫歯の検査を行う場合でも、歯科医の目視だけではなく歯科用CTなどの機械による検査が行われているケースも見られます。
設備が整っていることによって、より正確な診断のうえで治療が受けられます。

このように歯科クリニックでは、患者が安心して治療を受けられるようにさまざまな対策を行っています。
具体的な対策について知りたいときには、クリニックのホームページを調べましょう。
ホームページに書かれている内容を読んで、安心して利用できるクリニックか判断できます。
利用前に不安があるなら、利用した方の評判を参考にするのも1つの手です。

歯科には自費診療と保険診療がある

歯科クリニックの受付

歯科治療を受ける場合、すべて保険診療だと思っている方もいます。
ですが歯科クリニックで受ける治療の中には、保険診療のほかにも自費診療が存在しています。
自費診療があると言われても、自分には関係ないと考える方もいるでしょう。
ですが虫歯治療の中でも、保険適用外の自費診療が存在しているので注意が必要です。

では虫歯治療における自費診療とは、どのような治療なのでしょうか。
虫歯が進行した場合、歯を削った後に被せ物をするケースもあります。
実は被せ物の種類の選択によって、保険診療か自費診療かという点に違いが生まれます。

虫歯治療における被せ物の保険診療における選択肢では、金歯か銀歯を選択します。
保険が適用されることで、支払い額は3000円前後ですみます。
しかし金歯や銀歯の場合、被せ物をする歯の位置によっては目立ちます。
一目見て被せ物をしていると人からばれたくない場合には、自費診療を選択するのも1つの手です。

自費診療の被せ物では、セラミックなどの素材が使われています。
天然の歯と同じような色をしているため、見た目から被せ物だとわかることはありません。
見た目がほかの歯と変わらない一方で、自費診療となるため費用に注意することが大切です。

虫歯治療における被せ物では、保険診療だと3000円前後だとしても自費診療だと6万円近くかかってしまうこともあります。
実際に必要になる治療費は、虫歯の進行具合によっても異なるため人によっては10万円以上必要です。

自費診療は金額が高くなってしまうので、1人で決めずに家族に相談してから決めるのも1つの手です。
歯科クリニックでは、自費診療を行うかどうか決める際に必ず説明の場が用意されています。
説明を受けて即決する必要はないので、一度自宅に戻ってから家族と相談しながら決めることも可能です。
自宅で家族と相談し、納得して答えを出したうえでどのような治療を受けるのか決めるようにしましょう。

また自費診療か保険診療について考えるとき、値段と見た目だけで判断しないことも大切です。
自費診療を選択したほうが、見た目以外にも人工歯の強度などの点でメリットが存在しています。
歯科クリニックでメリットやデメリットに関することも詳しく説明してもらえるので、しっかりと話を聞くことが大切です。
また話を聞くだけではなく、気になる点があれば納得のいくまで質問することも忘れてはいけません。
高い金額だと感じることもある自費診療ですが、カード払いに対応しているクリニックもあります。